検索ブログ

主に検索のことについて書いています。

Google検索の「このサイトは第三者によってハッキングされている可能性があります」というメッセージについて

Google検索公式ヘルプページの 「このサイトは第三者によってハッキングされている可能性があります」というメッセージについて を読む。

support.google.com

Google検索をしてると検索結果のページURLとスニペットの間に
「このサイトは第三者によってハッキングされている可能性があります」
というメッセージが表示されることがある。このメッセージが表示されているサイトにアクセスすると、スパムや不正なソフトウェアにリダイレクトされる可能性がある。

ユーザーとしてこの現象に関して何か報告とか手伝えることがあるのかなと思ったのが今回調べた経緯だ。

「このサイトは第三者によってハッキングされている可能性があります」は見たこともある人もいるだろうが、例として以下の画像のようなかんじに表示される。(この検索結果は2017/11/20にスクリーンショットを撮ったものなので、日にちが経てば解決されるだろう。)

f:id:sakura818uuu:20171120085827p:plain

f:id:sakura818uuu:20171120085838p:plain

f:id:sakura818uuu:20171120085849p:plain

ウェブマスター(サイトの管理者)が自分の管理しているサイトでこのメッセージが表示された場合、Google Search Consoleを使って原因の問題を修正して再審査リクエストを行えばよいようだ。

ユーザーが発見した場合はGoogleは以下のような見解を述べている。

Google では、Google の検索結果にこのメッセージが表示されなくなるまで当該ウェブサイトにアクセスしないことをおすすめしています。

まとめとして「このサイトは第三者によってハッキングされている可能性があります」というメッセージが表示されているサイトに対してユーザーがGoogleに報告するフォームなどは特になく、行動としてはアクセスしないのが一番の選択だろうということだ。