検索ブログ

主に検索のことについて書いています。

〈検索 Advent Calendar 3日目〉Google検索の有料リンクについて

この記事は検索 Advent Calendar 3日目の記事である。

有料リンクという言葉を聞いたことがあるだろうか。
有料リンクとは、簡単に言うとお金を支払ってリンクを張ってもらうことを意味する。今ではもう有料リンクは悪いこととして周知の事実であり、Googleのウェブマスター向けガイドラインにも違反項目として記載されている。Googleが昔から対策してきたものの1つである。

Google ウェブマスター向け公式ブログの「有料リンクについて」で有料リンクに関して詳しく説明されている。 webmaster-ja.googleblog.com

f:id:sakura818uuu:20171202054403p:plain
「有料リンクについて」ページ

Googleアルゴリズムで有料リンクへの対策を行っているが100%ではない。もしも有料リンクを悪用しているサイトや有料リンクを販売しているサイトを発見した場合は、有料リンク報告フォームへ報告するとよい。
有料リンク報告ページには、以下のようなことが記載されている。

Google ではアルゴリズム的手法を含むさまざまな手法により、有料リンクを検出しています。また、ユーザーからのご報告も参考にさせていただいております。リンクの購入や販売を行っているサイトをご存じの場合は、下記に記入してお知らせください。お送りいただいた内容について調査し、有料リンクの検出アルゴリズムに役立たせていただきます。

f:id:sakura818uuu:20171202055717p:plain
有料リンク報告フォームのページ

今回は実際に有料リンクの購入や販売を行っているサイトを見つけたので、有料リンク報告フォームへ報告した。
報告の手順は以下のとおりである。

1.Google検索で有料リンクの購入や販売を行っているサイトを探す

f:id:sakura818uuu:20171202012912p:plain

2.有料リンク報告フォームへ報告する。リンク販売ウェブサイトまたはリンク購入ウェブサイトとその詳細を記入するだけだ。

f:id:sakura818uuu:20171202112955p:plain
有料リンク報告フォームにリンク販売ウェブサイトとその詳細を記入した画面

報告が完了するとSearch Consoleの画面に"レポートを受領しました。ありがとうございました。"と表示される。

f:id:sakura818uuu:20171202113220p:plain
報告完了の画面

今回このブログを書くにあたって、初めて有料リンクの販売や購入の可能性がある疑わしいサイトを探すという行為をしたが案外ぼろぼろとでてきた。今後も見つけたら報告していきたい。

まとめ