いくらでも寝れる

日常で眠いなと思うことが多い

大学の時と何ヶ月前かにどのくらい寝れるんだろうって実験したことがある

8時間くらい寝て, 起きて, 寝て起きて寝て………の繰り返しで, 結果はいくらでも寝れた. 3日くらいは平気で寝れる, たぶん際限なく寝れる
逆に, いくらでも寝れるのにいくらでも起きることは出来ない. アンバランスだ

ずっと眠る実験をしていた時, ある時「眠るだけで何も生産性ないな」と思ってやめた
起きてるってことはそれだけで大抵なにか生産性がある
生産性なんてかっこいい言葉だけどなにか新しい食べ物を食べるとかでもいい. 起きてるとなにかある
眠る生活をすると裏返しに起きてることのよさがちょっとわかった

でもまた今日も寝るんだろうなあと思って今日も寝る
矛盾してるけどずっと起きてもいたいし普通に寝たいとも思う

今も地震があって起きたけどまた寝る